RNAがおくる世界の料理ブログ!!みんなが、お料理の楽しさに気づいてくれますように・・・☆
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
日曜日、競技ダンス部時代からの仲良しの先輩のウエディングパーティーがあります。
ゲストにプレゼントするアイシングクッキーを作ってほしいとのことで、
喜んでひきうけました。
大好きな先輩の、今までの人生で一番ビッグでステキなイベント!
がんばらないわけにはいきません!

明日は1日がかりで、パティシエRINAはアイシングデコレーションをがんばりますよ~。
といっても120個一人では無理なので、助っ人を頼みました。
いつもうちで一緒にお料理をしてる人たちなので、とても心強い♪

リハーサルもかねて、昨日は試しに2種類焼いてみました。
紫いもパウダーと、ターメリックで色づけ。

P1050668.jpg

クッキーの味の決め手はバターなので、奮発していいものを使いました。
おいしいバターといえば、まずはカルピスバター
ほんのり甘味があり、他と比べると値段が少し割高ですが、
バターの味がしっかりするお菓子やお料理にはいつもこれを使用するようにしています。
カルピスの味はしません。
カルピスを作るときの副産物だそうです。(カルピスを作る時に分離させた脂肪分を使ってます)
1ポンドのもので、750円くらい。(業務用)
高い!でもそれもそのはず。
カルピス40本作って450gしかできないそうです。

もうひとつは、エシレバター。フランスのエシレ村で作られた発酵バター。
日本と違ってフランスのバターと言えば乳酸菌を加えて発酵させた
発酵バターがほとんどなんだとか。
しぼりたての牛乳を
伝統的なチークチャーン(木製練機)を使って練り上げ、
バターの粒を丁寧に洗いあげて作られているそうです。

口溶けが良くって、ベタベタしたくどさがありません。
そして違うのは 発酵バターならではの香り。
チーズ寄りのミルクにも似た独特の風味。
バゲットに一番合うチーズは絶対コレ。
カロリーを気にしなければ、これだけでも食べたいくらい。笑

この2種類を使ったクッキーは、絶品!!!!
おいしすぎて、びっくりしました。笑
みんなによろこんでもらえるといいな~★

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。