RNAがおくる世界の料理ブログ!!みんなが、お料理の楽しさに気づいてくれますように・・・☆
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
昔の写真を整理していて、紹介したいものがあったので、
のせてみることにします!

アイルランドの友人宅にホームステイに行ったときのおはなし。

エメラルド色の国といわれるだけあって、
アイルランドは、どこに行っても緑でいっぱい!!
この国だけは、森林破壊がされていないような気がしました。

P1020694.jpg

P1020647.jpg

私の友人のママは料理が大得意ということで、
私はアイルランド料理を習いに行ったわけです。
毎日毎日、一緒に料理して、いっぱい食べて、本当にたのしい日々だった~。

これはスコーンをつくっている様子。
レシピは、なし。
ぜんぶ「ひとつかみ」とか「ひとつまみ」とか「片手にいっぱい」とか。笑
アイルランドのママ、豪快。

P1020683.jpg

大きな○にまとめて、包丁で縦横4つに切っただけ。
型でぬくより、こっちのほうがおいしそうに見えてしまうのは気のせい?
私の中ではこのスタイルは田舎風、
型抜きはロンドンの高級ホテルでのアフタヌーンティーに出てくるような都会風。

sconebefore.jpg

どこのパン屋さんにも負けないおいしいスコーンが焼き上がりました。

sconedone.jpg

そしてこちらはアイリッシュ・ソーダブレッド。
粉は白い小麦粉じゃなくて、whole grain, wheat germ(小麦胚芽),
wheat bran(小麦ふすま)の3種類をミックス。
(最後の2つはなかなか日本じゃ見つけられないけど、このまえkaldiで発見!)
15分でできちゃうクイックブレッド!
アイルランドのバターをつけてシンプルに食べるのが最高だった。

sodabefore.jpg

この黄金色!パソコンに手がのびそうでしょう~?

sodadone.jpg

ある日のランチ。
ほうれん草、にんじん、マッシュポテト。
アイルランドのおいしいバターで蒸し煮。
シンプルだけど、野菜そのものがおいしいから、これだけで十分!

P1020675.jpg

最後の日の夕食。
豚肉のかたまりをオーブンで焼いて、
アップルソースをかけていただきました。
付け合わせはやっぱりマッシュポテト!
そしてブロッコリーのバターソテー、色々野菜のオーブン焼き。
ポテトの国ですからね!欠かせません。rememberじゃがいも飢饉。

P1020702.jpg

P1020703.jpg


友人のお父さんお母さんは今は2人暮らし。
退職してアイルランドの田舎でのんびり、
家庭菜園やガーデニングを楽しみながら過ごしています。
庭からの野菜をたっぷりつかった料理を毎日作って食べ、
手作りのスコーンやケーキで毎日3回のティータイム。

自分たちでデコレーションした素敵なおへや。

P1020680.jpg

ヨーロッパの人たちは、家にかなりお金をかけて、大事にしていると思います。
中だけじゃなくて、外観にも。

P1020716.jpg

こういうおうちって、どうやって色をきめるんでしょうね。
家はピンクがいい!
家だってピンクがいいわ!
とか、ならないのかな。笑

ちなみにここは、南海岸沿いのコーブCobhという街。
タイタニック号が最後に寄港したことで有名。

街にはこんなタイタニックパブや、

P1020711.jpg

タイタニックの乗客のモニュメントがあります。

P1020706.jpg

ギネスビール♪(のめないけど)

P1020664.jpg

アイルランド、大好き。
絶対また行く!
スポンサーサイト
記事編集
前記事に関連して。

私がびっくりしたイギリスのスーパーマーケット事情。

イギリスのスーパーの半分は、電子レンジチン、
それかオーブンに入れるだけのもので占めていると思われる。
前菜、メイン、パン、デザートまで一つのボックスに入っていて、
一度にオーブンに入れるだけっていうのまであるからビックリ。

袋入のカット野菜が人気。
包丁をもてない人が多分いっぱいいるんだと思う。
玉ねぎ、にんじん、きゅうり、トマトなど、すべて袋から出すだけで
サラダや料理に使えるようになっている。

人気のくだものは、種なしブドウ、バナナ、テニスボールサイズのりんご。
すべて包丁なしで食べられるもの。

イギリスでは、料理ができる=電子レンジとオーブンが使える
という意味だと理解した。

私がとっていた日英翻訳学のコースには日本人とイギリス人がいて、
お昼の時間になると、日本人はみんなお弁当をひろげる。
といってもおにぎりやサンドウィッチが多いんだけど、みんな手作り。

イギリス人は、買ったサンドウィッチ、くだもの、クリスピークリームのドーナッツ。
(イギリスでKKはコンビニのセルフサービスで買えるのです)

イギリス人で、手作りのお弁当をもたせるっていうのは、まずないんだろうなぁ。
たとえ母や奥さんが主婦だったとしても。

日本にいるイギリス人が、日本の主婦を見て感動していた。
イギリスでは主婦=ナマケモノなイメージ。
だから日本の主婦も最初はそういう目でみていたそうだ。
でも1ヵ月のホームステイをして、
日本の主婦は立派な職業だと言っていた。
私も、心からそう思う。

主婦だけじゃなくて、日本人女性は
彼らにとってはみんな賞賛に値する。
日本人女性が欧米で人気なのも、
今になってすごく理解できる。

彼らに日本人女性のいいところをきくと
「優しい」「思いやりがある」
「礼儀正しい」「控えめ」「丁寧」
「料理上手」「きれい好き」
「しっかりしている」
あと車でレストランなどに出かけて、
自分はお酒を飲まずに運転して帰るっていうのも、
日本人にしかない習慣のよう・・・。

日本人女性のみなさま。
誇りを持ちましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。