RNAがおくる世界の料理ブログ!!みんなが、お料理の楽しさに気づいてくれますように・・・☆
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
イタリア料理の食材で大好きなもののひとつ、ドライトマト。
とくにこの、イナウディ社のドライトマトが、最高なんです。
(下北沢のピーコックで購入。
カルディにいくと、他のブランドのオイル漬けドライトマトがありました。乾燥も数種類。)
このサイトにも書いているように、
今まで食べたドライトマトのなかで一番おいしい。
イメージが大きく変わります。
そのまま食べても、パンにのせても、炒め物に入れても、合うんですよね~。
そして今回は、パスタにしてみました。

ドライトマトの味を最大限に生かした、シンプルなパスタです。
材料さえあれば、3ステップでスグできますよ!

Cpicon ドライトマト・リコッタ・アンチョビパスタ

driedtomato

1人分
パスタ 100g
ドライトマト 3~4個
アンチョビフィレ 1枚
釜揚げしらす 大さじ1
オリーブ 3個分
オリーブ油 大さじ1
塩コショウ 少々
オレガノまたはバジル 少々
にんにく(スライス) 1/2片

【1】 鍋にオリーブ油を熱し、にんにくを炒め、香りがたったら小さくきったドライトマトとアンチョビを入れ、さっといためて火を止める
【2】 ゆでたパスタを入れ、火にかけてさっと炒め、塩こしょうで味を整える。
【3】 皿に盛り付け、オレガノ、オリーブ、しらす、チーズを彩りよく散らしてできあがり。

【コツ、ポイント】
ドライトマトとアンチョビは塩が効いているので、うまく調節してください。
お好みでパルメザンチーズをさらにかけて。リコッタの代わりにモッツァレラでも。ジェノベーゼペーストを加えてもおいしいです。アスパラ・ブロッコリーなどの野菜、生ハム等も合います。マカロニでパスタサラダ風にしてもいいですね!

もちろんこのオイル漬けのドライトマトじゃなくてもできます。
乾燥のドライトマトの場合はお湯で戻してください。
ドライトマトペーストで作ってもおいしいと思います♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~。笑
遊びにきました♪
すごいです~!!聞いたことが無い食材です!!驚
ドライトマト?リコッタ??聞いた事も、見た事もないです~。
イタリア料理では、定番の食材なのでしょうか??
RNAさんが作ったパスタ。食べてみたいです~。めちゃくちゃ美味しそうです~。
私はパスタ料理が苦手で…ほとんど作らないのです。お恥ずかしい。。
RNAさんのブログで勉強して克服したいです!!笑

リンクありがとうございます。私のブログにもリンクさせて下さい!!
よろしくお願いします。また来ます♪
2008/12/12(金) 23:07 | URL | そらのカナタ #JezSLo8M[ 編集]
こんばんは♪
ドライトマトは実はカゴメからも瓶詰めで出てるんですよー。リコッタチーズは、カッテージチーズと同じようなものなので代用可です。ぜひ!むしろ私は基本の和食がニガテ・・・使う調味料が似てるから、全部同じ味になっちゃいそう。笑 カナタさんレシピで勉強しようと思っているところ!!
2008/12/14(日) 21:37 | URL | RNA #t11baV6k[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chefrina.blog92.fc2.com/tb.php/17-74ef83fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。