RNAがおくる世界の料理ブログ!!みんなが、お料理の楽しさに気づいてくれますように・・・☆
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
以前はアボカドも豆もそんなに食べなかったんだけど、
ロンドンに住むようになってから、毎日のようにたべるようになりました。

日本ではアボカドは高いけど、あちらでは1個50円程度で売っていました。
日本でもアボカドは最近よく食べられているけど、欧米人はもっと食べます。
私のノルウェー人のフラットメイトは、1日1個必ず。
そのまま食べたり、パンにのせたり、サラダにしたり。
パーティーにはよくワカモレディップが登場。

豆は、ごはんやお肉・魚の代わりといったかんじ。
ベジタリアンにとっては重要なタンパク源。
種類も豊富にあって、キドニービーンズ、白いんげん、ヒヨコ豆(ガルバンゾ)、レンズ豆、
大豆、などなど、みたことないようなのも沢山売られていました。
イギリス人のベイクドビーンズの消費量は、ものすごいです。
(英国市場で販売されているビーンズの年間販売量は約900万缶。
これは一人当たり年間16缶の消費量。)
フムスというヒヨコ豆のディップは必ずスーパーにおいてあって、
パンや野菜スティックにつけてよく食べていました。
ベジタリアンのインド人はいつも豆カレー。
イタリア人のフラットメイトは豆にオリーブオイル・塩コショウだけで朝ごはん
ということがよくありました。

イギリスのお肉は高いわりにおいしくないものが多く、
それよりだったら豆を食べようと思って、サラダ、カレー、煮込み料理など、
色々なものに入れて、とてもヘルシーな食生活を送っていた気がします。

このサラダは、私がベジタリアンの友だちのために作ったもの。
ドレッシングはシーザーサラダ風です。
そのままでも、クラッカーやパンにのせてもおいしいですよ(^^)

アボ豆サラダ

アボカドとミックスビーンズのサラダ材料:(3~4人分)

アボカド 1個
ひよこ豆、キドニービーンズなど 1缶分
ベビーリーフ 1袋
◆アンチョビ(みじん切り) 2枚
◆パルミジャーノ・レッジャーノチーズ 大さじ2
◆マヨネーズ 牛乳・オリーブオイル・お酢 各大さじ1
◆すりおろしたにんにく 小さじ1/2

【1】 ◆の材料をすべて合わせ、ドレッシングを作る。(オリーブ油は最後に混ぜる)
【2】 アボカドは2cm角に切る。豆は水でさっと洗う。
【3】 1と2を和え、ベビーリーフを敷いた皿に盛りつけてできあがり。

動物性の脂肪はあまりとりたくないので、
植物性の良質な脂肪が豊富なアボカドをよく食べるようにしています。
冷え性にもいいし、コエンザイムQ10、ビタミンも豊富で、美肌効果にも期待できますからね!
20代半ばに突入したので、アボカドを食べて若さをキープしたいものです。。。

Avocado Organizationアボカド機構
カリフォルニアにはこんな団体まであるようですよ。

アボカドのレパートリーはいっぱい習ったので、
順次公開しますね~!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chefrina.blog92.fc2.com/tb.php/5-9eb05436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。