RNAがおくる世界の料理ブログ!!みんなが、お料理の楽しさに気づいてくれますように・・・☆
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
今日は冷凍庫に大事にとってあった、
RINAパパパスタで、ナスのミートソースを★

P1050825.jpg

パパパパスタは、自家製です。
製麺機を使ってのばして切っています。
5mmくらいの、うどんのような太い麺。もちもちして、ソースによく絡みます。
その日の天気や湿度によって粉の状態が違うといって、
いつも加水率や粉の量をグラム単位で微調整して、作ってるんですよー。
私なんていつも料理は目分量で適当。
でも粉物ってそうはいかないんですね。。。

生パスタのおいしさを味わってしまうと、乾燥パスタがおいしく感じられない・・・。
自分の家で生パスタをつくりたいなーと思う今日このごろ。
ニョッキはつくれるんだけどね。家庭用パスタマシーンがほしいな。こういうの。
これがあったらパスタだけじゃなくて、ラーメン、うどん、そばも作れるよね。


ソースは即席。
パパ直伝のトマトソースをいつも常備しているので、それに手を加えただけ。
トマトソースはじつに簡単なんだけど、ほんとにおいしくて、便利。

Cpicon 万能トマトソース★サルサ・ポモドーロ

材料:(パスタソースだと2~3人分)

オリーブ油 大さじ1と1/2
にんにくのスライス 1片分
乾燥唐辛子 1個
玉ねぎ 1/2個
ダイスorホールトマト 1缶 (できればイタリア産)
オレガノ等イタリアンハーブ 少々
塩 小さじ1/2
固形コンソメ 1個

【1】 鍋にオリーブ油、唐辛子、にんにくを熱し、香りが出たらみじん切りの玉ねぎを炒める。
【2】 玉ねぎに火が通ったらトマト、コンソメを加え、水分がある程度飛んだら、塩で味を調える。


トマトソース系のものを作るときには、いつもこれを使います。
今日のナス&ミートソースは鍋にひき肉とナスをいためて、コレをおたま1杯いれただけ!
それで一気にミートソースに変身です♪

市販のトマトソースは便利だけど、なんか甘いし、
色んな保存料や化学調味料が入っているので、後味が悪い。
このトマトソースはさっぱり系、一緒に調理する素材の味を十分に生かすことが出来ます。

トマトソースってシンプルなのに、なかなかおいしいのにめぐり合えません。
シンプルな料理こそ、むずかしいですよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も作りましたよ~!!
すご~い!!今夜、私も『サルサ・ポモドーロ』作りました!!
RiNAさんは、作りなれてますね~。
私はパスタ料理は、滅多に作らないから、シンプルに作っちゃいました。

でも美味しかった~。大満足♪
確かに日本の既製のトマトソースって、便利だけど甘いよね~。
今までは、それが当たり前に思っていて、疑問に感じる事は無かったけど。
RiNAパパのトマトソースを食べたら、日本のトマトソースに違和感を感じてしまう。

『トマトソース=甘い』…って思い込みが抜けきれない感じカナ。。
トマトケチャップも甘いし。日本の味付けは砂糖を使いすぎ??笑

今夜は目からウロコ状態。。
今度つくる時は、ひき肉やナスを入れて作ってみたいなぁ♪
2009/01/21(水) 21:59 | URL | そらのカナタ #JezSLo8M[ 編集]
シンプルなトマトソース×バジルの組み合わせって最高ですよね!!
あの基本のトマトソースを作っておけば、お肉やお魚の煮込み、ピザソース、ミネストローネスープなどなど色々使えて便利ですよ★
日本のトマトソースはナポリタンとかのケチャップ味が根底にあるから、どうしても甘いんですよね。化学調味料が強くて、せっかく美味しい具材を入れても後味に残ってしまうの~。だから缶詰のソースは嫌い・・・。
これを機会にイタリアンに目覚めてくれたらうれしーです★
2009/01/22(木) 09:52 | URL | RiNA #t11baV6k[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chefrina.blog92.fc2.com/tb.php/64-7ed2e685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。