RNAがおくる世界の料理ブログ!!みんなが、お料理の楽しさに気づいてくれますように・・・☆
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
今日は私のお気に入りのトルコ料理をご紹介しまーす。
トルコ料理は、世界3大料理のひとつですからね!! 知ってました~?
でもそれなのに、トルコ料理って全然メジャーじゃない・・・おいしいのに!
そして結構身近な食材で作れて味も日本人に合うのに!
私はもっと広めたいです。

wikipediaで世界三大料理について見ると:
中世のシルクロードの始点は「中国(西安)」から、「シリア、トルコ」を経て、終点は「地中海」へと辿り着く。以上から、様々な食材や香辛料がシルクロードを渡り、この三大料理の特徴を培ったと言われている。

と書かれています。重要な中継ポイントだったわけですね!
そして考えてみると、中近東の料理って、中華料理の要素も、西洋料理の要素もある気がします。
それがよくわかるのが、この料理↓「マントゥ」
名前は中国語の「饅頭」から来ているんです!
水餃子のような、ラビオリのような。
きっと水餃子が発展してマントゥになって、
イタリア人はこのマントゥをまねてラビオリをつくったのかも?!

牛肉の水餃子に、ギリシャトルコのヨーグルト、
人によってはトマトソースをさらにかける場合もあるそうです。
(ちなみにギリシャトルコの料理はお肉、トマト、ヨーグルト、香辛料の組み合わせだらけ!)

Cpicon ヨーグルトソースのトルコの餃子★マントゥ

50201730.jpg

材料:(2人分)

餃子の皮 15枚くらい
■ A
牛ひき肉または切り落とし 200g
玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
クミン、塩こしょう、オリーブオイル 各少々
■ パプリカバター
パプリカ 小さじ1/2
バター 大さじ1
■ ヨーグルトソース
ヨーグルト 大さじ4
にんにくのすり下ろし、塩 少々

【1】 Aをボウルにいれ、粘りが出るまでよく混ぜる。餃子の皮の中心にタネをスプーン1杯入れ、まわりに水をつけて包む。
【2】 熱湯で4~5分程度茹でる。浮き上がって1分が目安。
【3】 レンジでバターを加熱し、パプリカパウダーを混ぜる。ヨーグルトソースは合わせて混ぜておく。
【4】 餃子が茹で上がったら水気をきって器に盛る。ヨーグルトソースとパプリカバターを回しかけ、パプリカをふって完成。

本当は生地からつくって、すごく小さいサイズのものを作らないといけないのだけど、
簡単に餃子の皮を使ってしまいました。
(ホントは世界最小の餃子といわれてます)

いつか、世界の餃子パーティーをやってみたいと思っています。
日本、中国の餃子をはじめ、
韓国のマンドゥ(これも発音は饅頭からですね)
ネパールのモモ、
モンゴルのボーズ、
ロシアのペリメニ、
南米のエンパナーダ、
インドのサモサ、、、あとナンだろう?
とりあえず世界各国に餃子があるらしいです。


あ、今しらべたらこんな記事発見。

それと今日はもうひとつ、お気に入りのベジタリアンレシピ。
その名もババガナーシュ。

焼きなすをペースト状にして、ハーブや調味料で味付けします。
そしてクラッカーや野菜スティックにディップして食べたり、パンにはさんだり。
前に紹介したフムスも同じ中近東の料理ですが、それと同じ感覚です。
言われないと多分なすだってわからないかも!
新感覚だけど、日本人の口には絶対合うので、ためしてみてください♪


Cpicon 焼きナスのペースト★ババガナーシュ

D8A1EA85AF56065FBFF8BC31C044DDA7.jpg

材料:

焼きナス 大2本
タヒニ(白ゴマペースト) 大さじ1
レモン汁or酢 大さじ1
オリーブ油 大さじ1弱
塩 小さじ1/2
パセリ、コリアンダー、カイエンペッパー 適宜 (お好みで。なくてもOK)
オリーブ 適宜
にんにく 小1かけ

【1】 焼きナス、にんにくは適当に小さく切ります。
【2】 すべてフードプロセッサーに入れ、スイッチオン。なめかになったらOK。
【3】 冷蔵庫で冷やします。 

ババガナーシュって「男を自由奔放に魅了する」とかいう意味らしい・・・。

こちらもどーぞ★
Cpicon カナッペにひよこ豆のペースト★フムス
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
RNAさん こんばんは!
う~ん凄い!RNAさんにはいつも驚き、感心します!いっぱい料理の勉強をされているのでしょうね^^
餃子にヨーグルトソース!かなりびっくりです(汗) ナスのペーストも初めてしりました!RNAさんレシピでコース料理組めそうです!
2009/01/22(木) 22:54 | URL | 火影 #-[ 編集]
すみません、またお邪魔します。

トルコ料理って珍しいですよね。
とてもおいしそうです・・・
写真もとても素敵ですね!

私はロンドンのイーリングというところにいました。
マーマイトは私だめでしたw
もうすぐイギリスではパンケーキ・デイですね。クレープみたいなパンケーキにレモンと砂糖で食べるの・・懐かしいです。
2009/01/22(木) 23:18 | URL | ぱぴ #tHX44QXM[ 編集]
火影さん♪
私こそ勉強になってます!!
火影さんの本格中華は、
見てるだけで楽しいですよー。

リナイタリアン×火影さん中華で、
フュージョン料理をいつか創作しましょう。笑

ぱぴさん
すみませんだなんて!来てくれてうれしいです★
イーリングってけっこう日本人住んでるところですよね。私は大英博物館の裏の大学に行っていて、キングスクロスとエンジェルの中間あたりにある留学生寮に住んでいました。
後半のレントは2月の後半ですよね!去年イギリス人の友達とパンケーキデーやりましたよー。10人くらいで、3時間焼き続け、食べ続けた気がします・・・。砂糖&レモンもシンプルなのが、おいしいですよねぇ!久々に食べたい~!
2009/01/23(金) 19:26 | URL | RINA #t11baV6k[ 編集]
こんばんにゃ。笑
あれ~!!姐さま発見です~!!
すごい!!私の知らない姐さま情報が赤裸々に書かれています~!!驚
メモしておこう。笑

パンケーキディ??初めて聞きました。何だか可愛らしいです。
でもRiNAさんの3時間焼き続けるのはスゴ過ぎます!!ふぅ。

世界3大料理!!気にした事無かったです~!!
えぇえっ!!トルコ料理が入っていた事も驚きですが…他の二つは中国料理とフランス料理で良いのかしら??
まさか日本は入らないだろうし…。

トルコ料理は食べた事無いです~。
そんなに日本では有名ではないですよね。日本人の嗜好に合いにくいのカナ??
でもマントゥ♪美味しそう。餃子の皮で作れるのね~。
ヨーグルトが大好きな私には合いそう。
なすのババガナーシュ♪こちらもどんな味なのでしょう?食べてみたい!!
2009/01/23(金) 22:48 | URL | そらのカナタ #JezSLo8M[ 編集]
そらのカナタさん
コメントが遅くなりごめんなさい!

昔、イースターまでの40日間、キリストが荒野をさまよい断食したことにちなんで、キリスト教徒もその間断食をしたそうです。断食の始まりの日が Ash Wednesday(灰の水曜) と言われる水曜日で、断食に備えて前日の火曜日に卵やバターなどの贅沢な食品を
たっぷり使ったパンケーキを食べたことが始まりらしいですよー。イギリスの各地ではフライパンを片手にパンケーキをひっくり返しながら通りを走る“パンケーキ・レース”開催されます。笑 

和食は世界三大料理には入ってないけど、世界で一番健康的、理想的な料理だと思います!
トルコ料理はヨーロッパのお料理とすごく似てるので、トルコ料理が出てきてもみんな他の国の料理だと認識してしまうっていうのもあるでしょうね!
2009/01/26(月) 13:09 | URL | RINA #t11baV6k[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chefrina.blog92.fc2.com/tb.php/67-1469f0aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。