RNAがおくる世界の料理ブログ!!みんなが、お料理の楽しさに気づいてくれますように・・・☆
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
先日、ピンチョススタイルのパーティーをしました。
ピンチョスはバスク地方のバルなどで出されるアペタイザーです。(スペイン語で「楊枝」)
小さく切ったパンに少量の食べ物がのせられたものがクラシックスタイル。
食材を串や楊枝で刺して留めていたことに由来していますが、
串や楊枝を用いないものもピンチョ(ス)と呼ばれています。

ちなみに、スペインでは酒のつまみや軽食をタパス(Tapas)という言葉で
まとめてしまうこともありますが、
厳密にはタパスが料理を小分けにした突き出し風のもの、
ピンチョスはオープン・サンドイッチ状のフィンガーフード(指でつまんで食べられる軽食)です。

イタリアでいえば、ブルスケッタになるんでしょうね。
ブルスケッタというと、パンをガーリックトーストにして、刻んだトマトをのせたものが一般的ですが。

ピンチョスのようなフィンガーフードは、
皿やナイフ・フォークを用意する必要がなく、後片付けが楽ちん。
しかも見た目が華やかなので、パーティーにはもってこいです!

そして、こちらが私のピンチョス。
友達の誕生日パーティーということで、ゴージャスな食材を使いました。

ブルスケッタ1

ブルスケッタ2

ブルスケッタ3


Cpicon 色々ピンチョス★ (cookpad)

材料:(それぞれ1枚の分量です)

バゲット 1cmスライスをそれぞれ1枚
①アボカド&生ハム 5mmスライス&1/2枚
②うずらの卵&アンチョビフィレ 1個&1cm
③リコッタチーズ&レバーペースト 小さじ1ずつ
④サーモン&キャビア 1枚&飾り程度
⑤バジルペースト&ミニトマト 小さじ1/2&1個
⑥ウニ&リコッタチーズ 小さじ1/2&小さじ1

【1】 アボカドに生ハムを巻き付ける。
【2】 フライパンで目玉焼きにしたうずらの卵の上に、アンチョビをのせる。
【3】 バゲットの半分にリコッタチーズ、もう半分にレバーペーストをぬる。境界がきれいになるように!
【4】 バラのイメージでサーモンをくるくる巻く。上にキャビアを飾る。
【5】 バジルペーストを薄く塗り、その上に半分に切ったミニトマトをのせる。
【6】 全体にリコッタチーズをぬり、その上にウニをのせる。目玉焼きのイメージで。

【コツ、ポイント】お好みでバターやオリーブオイルで表面を焼いてもおいしいです。ハーブ、塩こしょう、マスタード、トマトペーストなども、お好みで。プチトマト、うずらの目玉焼き、ポークビッツなど、ミニミニシリーズもかわいいですよ★

クリスマス・パーティーに作ってみては?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chefrina.blog92.fc2.com/tb.php/8-94b8d288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。