RNAがおくる世界の料理ブログ!!みんなが、お料理の楽しさに気づいてくれますように・・・☆
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
私の大好きなフランスのパン、フーガス。
南フランス地方全域にみられるパンで、
高温のオーブンでサッと焼き上げる厚焼きせんべい風のパンです。
食事パンというより、ワインによく合うおつまみパン、という感じ。 ...

渋谷のヴィロンと駒場のル・ルソールのフーガスを食べて感動して、
いつか自分で作りたいと思っていたの・・・(買うとけっこう高いし!)

そして今日思い立って、焼いてみた!

Cpicon ドライトマト&オリーブのフーガス

P1060060.jpg

材料:(2個分)

オリーブ・ドライトマト 適宜
■ 生地
強力粉 50g
薄力粉 50g
イースト・オリーブ油 各小さじ1
砂糖またははちみつ 大さじ1/2
塩 小さじ1/2
ぬるま湯 70ccくらい

【1】 生地の材料をすべて合わせこねる。表面がなめらかになってきたら丸めてビニール袋に入れ、暖かいところで発酵させる。
【2】 2倍位の大きさになったらガス抜きをして、2つに分ける。さらに2つに分け、それぞれ同じ木の葉型に伸ばす。
【3】 一枚にドライトマトorオリーブをのせてもう一枚をかぶせ、周りをしっかりくっつける。包丁で切り込みを入れ、穴を広げて整形。
【4】 表面にオリーブ油を塗り、30分程度2次発酵させる。200度のオーブンで10~15分程度焼いてできあがり。

【バリエーション】アンチョビ、ベーコン、ハーブなど?!

お店で売ってるような、パリパリ感のあるフーガスができました★
なんだ~、意外に簡単にできるじゃないの!!
葉っぱのかたちに整形するのがたのしい♪

ドライトマトもオリーブも塩気があってそこの部分がアクセントになってて、
白ワインがほしくなってしまうよ~~~~~~~。
お友だちとワインパーティーするときなんかにいいかも♪
来週、フレンチのお料理パーティーをするから、
そのときにもつくっていこうかな(^^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chefrina.blog92.fc2.com/tb.php/88-987cb902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。