RNAがおくる世界の料理ブログ!!みんなが、お料理の楽しさに気づいてくれますように・・・☆
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
朝テレビを見ながらメイクをし、
間違えてチークをハイライト部分に入れて、
あやうくアフリカンメイクになってしまうところだったRNAです。

(イメージ画像)

africa12DM1902_468x690_t.jpg

秋田県民の私はいつも具合が悪いと思われるほど色が白すぎるので、
ただでさえチークは気をつけないと、大変なことになってしまうのに・・・。
もちろん、顔を洗ってやりなおしましたよ・・・。


昨日は1日さぼったわけですが、
休みの日=粉を使うお料理がしたくなります。というか最近習慣づいてきた。笑

テレビみてたらおやきが出てきて、かなり美味しそうで、作っちゃいました。

Cpicon モチモチじゃがもち★高菜チーズ&鶏そぼろ

P1060364.jpg


材料:(約6個分)

じゃがいも 1~2個
白玉粉 50g
水 50cc程度
塩 小さじ1/2
ごま油 大さじ1
高菜、粉チーズ 適量
鶏そぼろ 適量

【1】 じゃがいもは蒸すか茹でて、熱いうちに潰し、冷ます。白玉粉、水と混ぜて、ムラなくまぜる。
【2】 生地を6等分して丸め、手のひらで円盤状にのばし、中身の具を包み、もう1度きれいな円盤状に整える。
【3】 表面にごま油を塗り、フライパンに並べ、弱火で蓋をして焼く。色がついたら裏返し、こちらも同様に焼いたらできあがり。

鶏そぼろ入り。

P1060365.jpg

高菜&粉チーズ入り。

P1060367.jpg

焼きたてのぽよよ~んとした生地が最高に美味!!
口の中で、とろけます。
白玉粉100%より、柔らかくて口どけがいいです。

写真にはないけど、中にとろけるチーズを入れて、ケチャップをつけて食べるのも◎でした。

北海道、和歌山県、高知県、岐阜県では、郷土料理としてあるみたいね。
名前は「いももち」
私は「じゃがもち」のほうがかわいいからこっち。
wikipedia→ 
バリエーションが色々あっておもしろい!
中に具を包むものと、まわりにまぶすものと、2パターン。
使ういもはさつまいもだったり、里芋だったり。
粉は片栗粉、もち粉、上新粉だったり。(差がよくわからないのだけど・・・)


アメリカで今川焼きが流行ってるんだったら、
きっとこれも流行るとおもうんだけどなぁ~。
記事編集
週末につくったパンをアップしまーす。

Cpicon コーン缶でローズマリー風味コーンブレッド

P1060325.jpg

材料:(パウンド型またはスクエア型(18cm)1台分)

コーンクリーム缶(粒入り) 約300g
卵 2個
牛乳または豆乳 80ml
オリーブオイル 大さじ2
塩 小さじ1/2
薄力粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ1.5
ローズマリー 適量

【1】 ボウルに卵を溶き、コーン缶を入れてよく混ぜる。
塩、牛乳、も加え混ぜる。
【2】 ふるっておいた薄力粉とベーキングパウダーを数回に分けてさっくり混ぜる。
ローズマリーを散らし、少量の薄力粉をかける。
【3】 180度のオーブンで30分程度焼いてできあがり。

P1060327.jpg

コーンがほんのり甘くて、ローズマリーの良い香り♪
そのままで美味しいパンです。
コーンブレッドに味は似てるけど、コーンミールを使ってないので、
あのボソボソ感はなく、しっとーり。
翌日はフライパンやトースターで焼き直してもおいしい*


今晩は雪が降るそうね!!みんな大騒ぎしてさっさと家に帰ったけど、
どうせ5cm前後でしょう~。
電車止まったりしないといいな。。。
でも絶対混雑。。。めんどくさー!

今夜はあったかくして、おすごしくださいませ。
ハッピー・ホワイト・ヒナマツリ。

記事編集
パキスタン人のお友だち、ALIの誕生日会。
私はいつものように、バースデーケーキを用意。

前回はピンクのクリーム&いちごでSweeetLovelyな感じにしたんだけど、
今回は男性なので、黄色に。青はまずそうだしね。笑

P1060330.jpg

デコレーションケーキを一緒に作ってみたいという子がいて、今回は合作!!
女の子2人できゃーきゃーいいながら作りました。
気づいたらお互い髪の毛がクリームでベタベタ・・・。

生クリームを泡立てすぎた感があります。
泡立てていて、8分~10分になるときって、あっという間ですよね。
最初8分で使っていても、使うときに混ぜたりしてるうちにすぐもっと固くなっちゃう。
脂肪分45%のを使っているんだけど、37%くらいのほうが、本当はいいのかなー??

インドパキスタンの人たちも欧米のように、誕生日にはみんなをごちそうする習慣があるようです。
しかもこっちの人たちの食事は大量。多分、日本の2倍量。
今回は12人の少人数だったにもかかわらず、
ナン15枚、ごはん5合、カレー5人前×3種類、サブジ3人前、デザートのフルーツヨーグルト3L・・・
でも、どれも本当においしくて、食べ過ぎた・・・。

インド・パキスタン人は太っている人が多いけど、
それは彼らの料理が高カロリー(オイルたっぷり)なだけじゃなく、
食べる量も並々ではないというのを最近理解しました。

日本食は油の量が圧倒的に少ないし、食べる量もそれほど多くないからねー。
日本食は毎日食べてもOKだけど、これは食べられないな。
彼らは毎日食べてるから、すごいな。
胃も相当強いはず。
日本人がインドにいくと大抵お腹を壊すというけど、
水や牛乳のせいだけじゃなくて、油を大量に摂取するからでもあるそうです。

Dr.アリ、ハッピーバースデー★
P1060337.jpg
記事編集
3月になりましたね!
今月もがんがんつくりますよーー。

サンデーブランチは、ポテトパンケーキを焼いて、
ガレット風にして食べました。

1月にSwedenから友だちが来たときに教えてもらったレシピです。
そのときも紹介したのだけど、もう一度。
前の記事はコチラ→

Cpicon スウェーデンのポテトパンケーキ

材料:(15枚分(約4人分))

卵 2個
牛乳 2カップ
薄力粉 1/2カップ
塩 小さじ1
胡椒 小さじ1/2
じゃがいも(すり下ろし) 1と1/2カップ

【1】 ボウルに卵を溶き、牛乳、塩こしょう、薄力粉を加えてよく混ぜる。すり下ろしたじゃがいもは、汁を切って加える。
【2】 フライパンにバターをしき、クレープを焼く要領で両面焼く。(厚さは5mmくらい)

トッピング1枚目→
リコッタチーズ、生ハム、トマト、ルッコラ、サラダ玉ねぎ

P1060319.jpg

2枚目→
フライドエッグ、オリーブ、生ハム、トマト、ルッコラ、サラダ玉ねぎ、パルメザンチーズ

P1060323.jpg

フランスのこんなかんじのガレットが大好き。
ガレットのお店のメニューをみたら、おなじようなのが1枚1200~500円くらい・・・。
高い!それなら自宅で作っちゃうもんね!
週末だけの、贅沢★

ソーセージやスクランブルエッグ、
サーモン、オイルサーディン、グリルした野菜、などなど、
色々妄想はふくらみます・・・。
焼きたてのポテトパンケーキは、外側パリっ、中はふんわりもっちりで、
何とも言えない食感です。
お試しあれ~★

記事編集
日曜日の夜、
コロンビア人のお友達LINAの記念すべき?30歳のお誕生日パーティー。

・・・なんだか毎週末誰かの誕生日会をやっている気がするんだけど。。。
でもみんなに呼んでもらえるのはとてもうれしいことです。
みんなのおかげでいつも本当に楽しいの。
日頃の感謝を込めて、今回も心を込めてバースデーケーキをつくりました。

彼女をイメージして作ったのは、
いちごをのせて、ピンクのクリームでデコレーションした、華やかなケーキ★

P1060249.jpg

なんだか、作ってて幸せな気分になった。春の雰囲気~♪
中は白桃といちごがたっぷり。
リーナも大喜びしてくれました。

この日の午後はリーナと一緒に約30人分のタコスを用意。
挽肉3キロ。レタス3個。アボカド6個。 ・・・・・etc。
今まで作ったことないくらい大量のタコスを豪快に料理!!

ワカモレディップ、どーーん!!
お皿の真ん中にうまってる種が、なんだかかわいい。
P1060258.jpg

100個以上のタコスができました。
2時間近くかけて作ったのに、15分で完売しました。

P1060257.jpg

↑彼女たち、本場ラテン人っぽいでしょー。

日本には挽肉に入れて炒めるだけの簡単シーズニングが売ってますが、
南米でも同じのが売っていて、みんなこれを使うそうです。
スパイスをそれぞれ入れたりしないのね。
日本のカレーみたいなものね。
でも本場の人たちがつくるタコスはやっぱり美味しかった!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。